子供の成功の鍵は「英才教育」ではなく「ママが全て」握っている

英才教育と子供の成功の関係
The following two tabs change content below.

40まま

『仕事と育児を両立する2歳児のママ。毎日キラキラ生きてます!』と言いたいところですが、現実はキラキラのキの字も見えません。保育士のナニー様に支えられながら、何とか人の母として生息中。『高齢ならではの妊娠や育児に関する悩みをスッキリ解消できる記事』を心がけながら、非常にのんびり記事を書いております。

こんにちは、40ままです!
ずばり、聞かせて下さい!

子供の成功と英才教育

皆さんは子育てをしていて、こんな思い、持ったことないですか?

「子供の頭がよくなる方法があるなら知りたいな」
「赤ちゃんの頭脳にいいおもちゃはどれかな?」
「出来る事なら子供には成功してほしいな」

私は、ずばり、自分の脳みその出来は棚にあげて、
出来る事なら息子には、賢く育ってほしいという
思いがあります。

だから「頭にいいおもちゃ」と聞くと、ついつい買ってしまうし
話せる言葉が増えると、何となくこの子は天才かも!?と
うれしくなったりしてしまいます。

成功の定義は沢山あるのですが、何となく
いい教育(英才教育)を受ける=成功する
という図式が私の頭には
出来上がっているのは、私がきっと親から
そのように育てられたからなのかもしれません。

そんな私が人の親となり、現在息子のプリスクールを探しています。
息子は出来るだけいい学校に入れてあげたいと思っています。

英才教育は必用なのか?

しかしながら、学校探しが非常に難航しておりまして。。。

そもそも、英才教育、いや教育の定義自体が何なのか、
いい学校に行く事が本当に息子の為になるものなのか、
いい学校は費用も高く、その教育費を果たして払っていけるのか、、、と
悶々と悩み、若干ストレスを感じていたある日、
Forbesのヘッドラインに表示された
「子供を成功させたい親がやるべきたったひとつのこと」
という、非常に多くのママの興味をそそるだろうと
思われるタイトルの記事を発見したわけです。

その記事は、私があれこれと悩んでいた
英才教育だの何だのは、全く重要ではなく、
もっともっとシンプルな、簡単に私が出来る事が
一番息子の為になるのだ、という事を教えてくれたのです。

花まる学習会の高濱正伸さん

記事の筆者は、子供の自立を支援する
花まる学習会の代表、高濱正伸というお方でした。

花まる学習会とは、将来
「飯が食える大人」そして「魅力的な人」
を育てるという、何やら楽しそうな学習塾らしいです。
高濱様は熊本県出身(福岡人の私にとっては、ここも惹かれる要素)、
東京大学大学院卒業されており、実は彼こそが
英才教育を受けたと思われる方なんです。

高濱様が仰っている事は、
私がいつも大事にしている私なりの子育ての
フィロソフィーとかぶっている事があり、
大いに共感しましたし、もっと多くのままに
彼の記事を読んでほしいと思いました。

そもそも私がこの40ままというブログを立ち上げたのも
世のママがハッピーに子育てをエンジョイ出来るような
情報を伝えたいからでした。

ママという仕事は、私がこれまで経験してきた仕事の中で
何よりも素晴らしく楽しい半面、肉体的、精神的に
最も辛い仕事ですから、ママには息抜きが絶対に必用なんです。

ですから、息詰まった時には何も考えず、
ぽーんと家出する事を私は強~く推奨しています。

家出が効果的な理由はこちらの過去記事で
検証しております:「もう限界、旦那むかつく!」殺意を抱いた私はこれで解消出来た!

ママはたまには子供から離れて、家の外に出て、家庭の
事は一切考えず自分の好きな事をする時間が必要なんです。

現在社会の「ママ」を取り巻く問題点とは?

高濱様の記事からの抜粋によりますと、

お母さんが安心している事が大切なのに
今の社会ではお母さんが安心できていない。
昔は地域で子育てしていたが、今はその地域が無いゆえに、
育児や家事が全てお母さんにのしかかっている。

つまりママはぱっつんぱっつんなのが問題なんです。

真面目ママほど、このぱっつん具合は酷く心に余裕がありません。

私は仕事をしておりまして、その間ナニー様にも
助けて頂いておりますので、平日は
何とか乗り切っております。
しかし、その分週末のぱっつんぷりったら酷いもんです。

息子1歳7か月と過ごす一日をお見せしよう

先週の土曜はこんな感じでした。
旦那が出張行ってまして、息子は細気管支炎、
私は風邪というトリプルパンチ
過酷な状況下でのスケジュールをおみせしましょう。

朝6時半に起きて、子供の朝食を作って、朝食をさせて、
片付けして、ウンチをしたのでお着換えさせて、
遊んであげて、昼食を作って、昼食をさせて、遊んであげて、
ミルク飲ませてウンチをしたのでおむつをかえて
本を読んでお昼寝させて、お昼寝の間に
がーっと自分のご飯を食べて、
お昼寝から1時間で起きちゃったので、
飛んでいって寝かしつけてて、
散らかったおもちゃを片づけて、
食器を洗って、掃除機かけて洗濯して、
夕食の支度して、昼寝から起きたのでミルクをあげて、
おやつをあげて、おむつをかえて
公園連れていって遊んであげて、
お風呂にいれて、夕食を食べさせて、
夕食食べたら遊んであげて、
ミルクをあげて、本を読んで1時間かけて寝かしつけて、
寝たら自分の夕食をがーっと食べて、
食器を洗って自分の時間を楽しもうと思ったら子供が泣いて、
走っていってあやして、また寝かせて気づいたら
あっという間に夜の11時で、
寝ようと思ったら子供が泣いて、あやして、
疲れて子供と爆睡して、
夜中の2時にまた子供が泣いて、あやしてミルクをあげて、
朝5時にまた子供が泣いて、あやして寝かせて
その後うとうとしながら6時半には子供が起きた。

もう、書いてて涙がこぼれますたい。
ぱっつんすぎて、張り裂けないのが不思議ねぇ。

でもね、決して辛いわけではないんですよ。

ご飯食べさせてる時は、「もっとー」と
モグモグする顔がたまらなく可愛いし、
遊んでる時にコミュニケーション取れたら
飛び上がる程うれしいし、
寝る時に「ガシっ」としがみついてこられようもんなら、
こんな幸せな感覚をこの世で経験させて頂ける事を実感する
感動のウェーブでいまだに大泣きするし、
こんなに楽しくて幸せな時間は一生来ない
断言できるぐらい、エンジョイしまくってるんです。

でも、体はそうはいかんとですたい。

41歳だからかもしれんのですが、もう腰は痛いわ
頭は痛いわ、寝れないから記憶力は
落ちるわ、風邪は治らないわ、

とにかく息子が寝た瞬間、何もする気が怒らず
廃人同然。

こんな事をママは毎日やってはいかんとですたい!!!

解決策とは?

  • 一番のカギはお母さんを立ち直させること
  • お母さんたちをピカピカにすることにみんなが力を注ぐこと
  • “家の外”にお母さんの居場所を作ること、例えば、働くこと
  • お母さんが、お金のためではなく、精神安定剤として仕事をすること
  • 子供がやっている事を口出しせずほっとくこと

私、おおきく、おおきく、うなずきましたよ、この部分。

「家の外にお母さんの居場所を作る事」

私は現在フルタイムでお仕事をしています。
給料の90%はナニーさんに消えていますから
何度も仕事を辞めて自分がフルタイムママに
なったほうがいいのではないかと悩みました。
たったこんなわずかなお金を稼ぐ為に
大切な息子と離れなくてはならないという事が
果たして私に、そして、息子にとっていい事
なのかどうか、いまだに答えが出せずにいたんです。

でも、高濱様は仰います。

たとえ20万円の給料の15万円が保育料に消えたって、
そちらの方がいいんです。

ここを読んだ時には、私の今まで
もやもやした感情は、すーっと楽になりました。

そうか、「お金を稼ぐ」為ではなくて
「精神安定剤」のために、私は家の外で
仕事をしていたんだ。

仕事が息抜きになっているのは
確かな事です。

週末にはパジャマから着替えず
頭はぼさぼさ、ノーメイクで子育てしている私は
月曜には、しっかりお化粧をして
息子といる日には絶対履けないヒールなんぞを履いて
汚れる事を気にしなくていいので若干オシャレなシャツを来て
パンツが見える事を気にしなくていいのでスカートをはいて、会社に行きます。

会社では、息子と会えなくて寂しい反面、
仕事が昔よりも楽しく出来るようになりました

お昼には同僚とランチをしながら、

「子供がいなくてゆっくりランチが
1時間出来るなんて何て贅沢な事だろう!」

と、感謝すらするようになりました。

そうして家に帰ると、息子と会えなかった分
更に息子が愛おしい存在に感じ
全身全力を使って一緒に遊んでいます。
最近は、2人で大笑いして床を一緒に転がって
遊んでいます。

この「私が笑う」というのが英才教育よりも
何よりも、息子のために一番大切な事なのだと
高濱様の記事は教えてくれました。

たったひとつの事をつづけたい

私はこのブログを始めた時に、プロフィール
こう書きました。

私の人生のモットーは
『毎日を小さな幸せに感謝しながらハッピーに過ごす事』。
妊活も子育ても、
自分がハッピーな気持ちでいる事が何よりも大切な事なんです。
Happy mom brings happy baby = ハッピーなママからはハッピーな赤ちゃんが育つ。

この私の人生モットーは、高濱様が仰る
子供を成功させたい親がやるべき
たったひとつの事と、同じだったんです。

そのひとつの事とは、
「お母さんがニコニコしている」事。

私は毎日息子に出会えた事に
計り知れない感謝の気持ちを抱いています。

そりゃあ寝れなくて辛かったり
いう事を聞いてくれなくって若干
むかっとする時も人間ですから
たまにはあります。

でも家から離れて、一人になる事で
気持ちはリセットされます。

こんなに私を幸せにしてくれる人物には
この世のどこにいっても巡り合える事は
出来ないでしょう。

だから息子が元気で生きてくれている限り
私はずっとニコニコしていられると思います。

そんな簡単な事が、息子の成功にも
繋がるなんて、そんな素晴らしい法則は
全てのママが知っているべき事だと
思うのです。

まとめ

子の幸せや成功を願わない親なんて
この世にいないと思います。
成功の定義は、人により様々ですが
成功してほしいからこそ、親は躍起になったり
無理をしたり、ストレスを感じたり
怒りっぽくなったりしてしまうんだと思います。

でも、そんな時には、ふっと深呼吸、
そして高濱様の仰る

「お母さんが安定してニコニコしている事」

が子供にとって一番大切な事なんだという事を
思い出してほしいと思います。

ストレスを感じれば、子供から離れたらいいんです。

だって、四六時中一緒にいて、ストレス感じない
ほうが、おかしいんですから。

子供と離れて、子供も、自分も
それぞれ好きな事をしたらいいんです。

しばらく離れた後に、自分に駆け寄ってくる
子供の笑顔といったら、もう格別ですから!
あれを見て、ニコニコ出来ないママなんて、いないです。

子供と一緒にいれる時間なんて
限られているのですから、十分に
楽しませてもらおうじゃないですか!

今息子はねんね中、どうせもうすぐ
起きて泣くんでしょうけれど、
とびきりの笑顔で、抱っこしてあげようかなあ~!

長い長い独り言ブログ、
読んでくれてありがとうございました。

この記事がきっかけとなって、
一人でも多くのママが笑顔で子育て出来るようになれば
ありがたい事でございます。

本日のブログはForbes掲載のこちらの記事
参考に書かせていただきました。是非お読みください!

スポンサーリンク




2 件のコメント

  • 読んだ後に心がほんわかし、
    どこか楽にもなりました。
    ありがとうございます!
    笑顔でいること なかなか難しいですが(笑)
    心がけていこうと思います。
    限られているちび怪獣との日々を大切に楽しく過ごしていかないとですね。

    • こんにちは、みほさん。とっても嬉しいコメント、ありがとうございます!一人でも多くのままに子育てをハッピーに楽しんで欲しいとの思いからはじめたブログなので、こういうコメントをいただけると、もっともっとがんばってブログ更新しなくては、と思います!そうなんですよね、まさしく我が子も怪獣ですが、それもあと2、3年のこと。大切に過ごしていきましょうねえ〜〜!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    『仕事と育児を両立する2歳児のママ。毎日キラキラ生きてます!』と言いたいところですが、現実はキラキラのキの字も見えません。保育士のナニー様に支えられながら、何とか人の母として生息中。『高齢ならではの妊娠や育児に関する悩みをスッキリ解消できる記事』を心がけながら、非常にのんびり記事を書いております。