2歳児との遊びがマンネリ化したら試したい『ママも子供も』楽しく遊べる5つの方法

2歳児と遊ぶ時はママも子供も楽しむべき
The following two tabs change content below.

40まま

『仕事と育児を両立する2歳児のママ。毎日キラキラ生きてます!』と言いたいところですが、現実はキラキラのキの字も見えません。保育士のナニー様に支えられながら、何とか人の母として生息中。『高齢ならではの妊娠や育児に関する悩みをスッキリ解消できる記事』を心がけながら、非常にのんびり記事を書いております。

こんにちは、40ままですぅ!

うちの坊ったら、2歳になりまして、めっきり少年になっちゃいまして、この前なんてほっといたら勝手に床に落ちたパンツを一人でしれっと履いちゃう事まで出来ちゃったりして、何だか何だか、嬉しいようでものすごく寂しい!

2歳は一番可愛い時期らしい

先輩ママは皆さん口を揃えて『2歳から3歳までって、一番大変だけど一番かわいい時期よね。』

ほんっとにそのとうり!

意思の疎通が出来るようになってくるので、ある程度こっちの言ってる事も理解してくれるし、単純なコマンドならばやり遂げる事が出来るんです。

『ちょっとトイレットペーパーとってきてよ。』とか偉そうに命令すると、どや顏ですたこらさっさとペーパーをとってきて、『どーじょ!』とかいってくれるわけですよ。

『肩もんでちょうだい、ママつかれたしー。』とかお願いしてみると、『もみもみ〜〜』ってあのちっさなお手てで肩を本人なりに一生懸命揉んだりしてくれるわけですよ。

新しい技を披露してくれる度、嗚咽でむせてます。

でも、2歳って、遊びがマンネリ化しませんかね?

しかしながら、最近困ってきたのが、ヤツが成長してきたので、今までよく遊んでいた赤ちゃんオモチャから卒業しちゃいまして、というかオモチャ自体になんか興味が少ないんですよね!

絵本とかも、あんだけ読んでた癖に、最近は『ヤダ!ヤダ!』ってぶん投げやがるし。

昔は私がオモチャで遊んでると、何やってるの〜みたいな感じで一緒に遊んでたのに、最近はガン無視

さ、さみしい!!!!

ママって、ママって、つまらない人間なの!?!?

遊びがマンネリ化して楽しくない

毎日2歳と遊んでると、遊びもだんだんマンネリ化してきて、私、こんな事いっちゃいかんのですが、ぶっちゃけたいして楽しくなくなってきたんです

息子が赤ちゃんの時は、とにかく必死だったし、遊びに関しても、息子に好き嫌いが無かったので、私に主導権があったというか、息子に気遣いする事なく遊べたのに、今となっては息子の好き嫌いがはっきりしてきたので、オモチャを選ぶ時にも一苦労。

だって嫌いだと遊びもしないんですもの。

男ってやつは、大人も子供も非常に単純なもんで、息子の場合はとにかく車があればいいわけです。

その車の中でもトップランクを誇るのが、ゴミ収集車と消防車。だからそれ系のオモチャばっかり増えてゆく。

ほっとくと永遠にその2台をずーーーーーっと床とか壁とかでゴロゴロ転がして、なんかブツブツ独り言いって遊んでるんですよ。彼なりにストーリーでもあるのかしらね。

2歳児の男の子が車で遊ぶ図

男子はこれですよ。黙々と車、転がしてる。会話もない。楽しいのかね?

で、私は床に転がって『へーへー、すごーい』とか適当にチャチャいれながら、ぼんやりとそれを眺めてる、みたいな。

好きな遊びが車だから、毎日車のオモチャで遊ばせる。

食事と一緒ですね。

バナナが好きだから、毎日バナナ食べてるみたいな。

完全にマンネリ化!

そして車遊びの何が楽しいのか全く理解できないから、私、楽しくない!

これがせめて女子のバービー人形お着替えさせたり、とか、おままごと、とかなら、ちょっとは楽しめるものを。クゥ。男の気持ちは、ママ、わからんよ。

私が楽しくないと、息子も楽しくないんじゃないかって、つくづく反省しちゃうんです。

私の子育てモットー、『ハッピーなママからはハッピーな赤ちゃんが育つ』これに反しているではないですか!

こりゃいかん!!

ママは、いつも楽しくハッピーでなくては2歳児とは遊べない!

ママが楽しければ、2歳児も絶対楽しいはず!

今の私と同じようなママさんは、絶対世間に沢山いるはずだ、という前提で、『ママと子供、両方にとって楽しい』という目線で、私が編み出した(大げさです、大した方法ではありません汗)5つの遊びを紹介したいと思います。いきまっせ!

ママも子供も楽しく遊べる方法

 

ビデオ撮影してみる

必要な物デジカメ、もしくはビデオが撮れるスマホ

方法:子供とよく遊ぶエリアにデジカメを配置する。子供の視界に入ったり、手の届く場所だと、子供の注意がそれたり、カメラを破壊される危険性があるので、ドッキリカメラ(古?)のプロデューサーになりきった気分で、ひっそりと配置してください。

**ドッキリカメラをご存知ないママさんいましたら、Wikiページの説明をご参照ください。

配置したらすぐさま録画開始して、デジカメを放置しましょう。『撮りっぱなし』にしておくことが重要です。

私は父に毎日のように息子のショートビデオを送っているんですが、2歳になって物事を理解してきた息子は、ビデオを撮られているという行為が鬱陶しく感じるようで、カメラを向けると嫌がるようにさえなってきたんです。

私の友人の子もカメラを嫌がる子は結構いまして、『親に撮られすぎて』拒絶反応を示すようになるみたいなんですね。まさに現代病。

ビデオ撮影できないのも困るんで、こっそりとデジカメを配置して撮影することにしたんです。

そうすると、あらあら不思議!

息子を撮影する目的で、配置したカメラに、『私も写ってしまうかも』と思うと、誰も見てないんですけど、誰かに見られてるような、物凄い緊張感を感じるわけです。

いつもならノーメイクで床に転がり適当に息子の遊びをぼんやり見てるだけのぐうたらママの私のくせに、もしかして、いつか誰に見られてもいいように、『いいママ』っぽく振る舞っちゃってる自分がいるんです。

これは、利用できるかもしれない。。。

人に見られる緊張感って、実はとても大事で、だからテレビに出たりする女優さんとかはどんどん綺麗になってくっていいますよね?

私はテレビなんて一生出ないでしょうけども、家にデジカメが設置されただけで、気分は一気に北島マヤ。女優です、私

おそらく一生人目に触れる事のない動画の撮影って、とても楽しい!!

更に妄想は突っ走り、このまま上手く編集できれば、親子でyoutubeでデビューできるかもしれない、と思うと、俄然やる気も出てきて、遊びにも気合が入りまくるわけです。

私がえらく気合入れて遊ぶので、息子のテンションは更に絶好調、サービス精神旺盛の一芸見せてくれたり私も息子も大爆笑!

向き、不向きあるにしても、もし今マンネリで苦しんでるなら、マジで一度デジカメこっそり配置してみてください。

自分に物凄い気合、入りますから!

しかも、子供の一番可愛いと言われる2歳の自然な毎日も録画できちゃって、一石二鳥!

花、木、草、自然と戯れあう

必要なもの:自然が多い場所へいく行動力

方法:都会に住んでる方は、少々難しいかもしれないのですが、花、草、木がある場所に出かけます。注意したいのは、子供が沢山いる公園ではなく、大人のあなたが『自然ってええわ〜』と思える場所にしてください。
そして子供と一緒に葉っぱを集めさせたり、枝でチャンバラごっこしたり、石を積んだりします。

自然に触れ合う2歳の遊び

緑っていいねぇ〜リラックス。

幼児教育の中で最も大切なことの一つは、『自然と触れ合うこと』。自然と触れ合うことで、子供の五感が鍛えられ、脳は活性化され、とにかくいいことづくしなんです!

私が幼少の時は、よく家の裏にある森みたいなところで(福岡でしたから、自然が多かったんですね〜)どんぐりを集めて、葉っぱ集めて、石を積んでおままごとしまくってたんですが、あの記憶は今でも楽しかった事として心に残っています。

子供が喜ぶと思ってついつい公園に足を運びがちですが、これまた私、ぶっちゃけ楽しくない

どっちかというと、息子がブランコから落ちないかしらとか、ジャングルジム登っちゃってるけど、大丈夫かしらとか、ああ、滑り台に行列できちゃって、息子が邪魔になっとるじゃないかとか、心配の方が多くて、気苦労で疲れる上、なんたって42歳の老体には体力的にもダブルパンチで疲れる。

なので週末は公園には行かずに、私がリラックスできる自然の多いスポットに行きます。

海、山、自然公園、花畑、神社(木が多い)、温泉、などなど。

美しい木や花に囲まれて、自分もウキウキ、楽しい気分になると、子供と一緒に自然と遊びたくなりますし、遊んでて本気で楽しい!

枝を拾ってチャンバラごっこも気合が入るし、石を集めて線路を作るとくれば、どちらが長い線路を作れるか本気で息子と競争したり。

童心に帰る、とはまさにこのこと!

子供ってとてもシンプルで、おもちゃが無くても、ジャングルジムがなくても、2歳にもなると、自然があれば勝手に遊ぶものなんですねぇ。

子供って、本当にすごい!遊びの天才!

私たちママは、毎日忙しすぎて、自然に感謝することも忘れてしまいます。

花や木に触れたり、泥んこで草を摘んだりした事は、ここ軽く20年はありませんでした。

自然って、ありがたいなあ、としみじみ感謝。それを教えてくれた息子にも感謝。

週末に公園に行く予定を立ててるママ、今週はお休みして、あなたが楽しめる自然スポットに行きましょう!!

自分の友人を集めて子供と一緒に遊ぶ

方法:ママ友ではなく、自分の友人を家に集めます。(出来れば子持ちの友達だと、子供同士も遊べるのでベスト。子供が遊ぶというよりは、自分が遊ぶ気持ちで、子供と友達と一緒に遊びましょう。

必要な物:軽いスナックとドリンク

友達って、いいもんですよ、いつの時代も。

友達と話すだけで、ストレスの大半は解消されます。

出来れば子持ちの友達だと、子供同士も遊べるのでベストですが、子供がいない友達だと余裕を持って遊んでくれます。経験上、うちの坊やは初対面の方ですと1時間ぐらいシャイでおとなしくしてますが、あとはママの事ガン無視で私の友人にべったりです。

ママ友ではなく自分の友達と遊ぶ理由

みなさんにお聞きしたいんですが、ママ友の子供と自分の子供が衝突した時って、ヒヤヒヤしません

2歳だとまだ他の子供と一緒に遊ぶ、というのが難しいようで、お互いそれぞれ勝手に遊んでいるか、もしくは好きなオモチャの取り合いで衝突ばかりしておるんですよ。

オモチャの取り合いになると我が息子ったら頑固で全く譲れないもんですから、ギエーと自分がドラマチックに泣き崩れるか、はたまた相手の子を泣かせてしまう事もよくあるんです。

なので、その子のママの事をよく知らないと、私は非常に気づかれしてしまうのです。。。

子供を他の子供と遊ばせるのは大事だから、なるべくママ友を作ろう、と私も無理して頑張ってた時があります。

でもでも!本音をぶっちゃけますが、ママ友と遊んでも気遣うばかりで、自分はちっとも楽しめてなかったことに気づいたんです。

ママである自分が楽しむって、子供が楽しむ事と同じぐらい、大切だと私、思うんです。

子供はママが笑ってる顔を見るのが、とっても好きなので、あなたが自分の友達と楽しい時間を過ごしているのを、子供は子供なりに喜んでくれてるはず(と信じたい)。

友達の子供と自分の子供は仲良くなりやすい

うちの息子、100%の確率で、私の友達の子供が大好きです。

自分の大好きな友人の子供と、自分の子供が遊ぶのを見るのは、なんとも幸福な光景。

自分と友達の若いバージョンが目の前にいるような、言葉に出来ない素敵な光景。

こんな微笑ましい光景を見るのが、私は大好きで、とっても楽しくなります。で、ついでにビールでも飲めたらもっと最高!

自分が楽しいので、息子と遊ぶのもとっても楽しいのです。

子供ができてしまって、ついつい疎遠になってしまった友人がいたら、今週末早速連絡してみてはいかがでしょう!

ベットでゴロゴロイチャイチャ、くすぐり遊び

必要なもの:ベット

方法:ベットにまず子供を転がす。恐らく喜ぶので、自分も一緒に『ゴロゴロゴロリン!』と声に出し転がる。転がりながら子供とスキンシップを存分にとって、至るところをくすぐる。子供の興奮がマックスになったとこで腹を捲り上げ、口をつけてブブブと音を大きくならす。後は好きなだけイチャイチャする。

赤ちゃんの時に、スキンシップをたくさんとりましょう、と推奨されたの、覚えていますか?

赤ちゃんの時は、こちらの思いのまま、抱っこしたりキスしたり、スキンシップをたっぷり取れていましたが、2歳ともなると、普通にキスしようとすると、顔ごと押しのけられたりするし、自分が甘えたい時しか、べったりしてくれない!(うちの息子だけかしら!?)

寂しいったらありゃせんよ。

一筋縄にはイチャイチャさせてくれない息子も、ベットで転しちまえばこっちのもん!

少々手荒にベットに転がし、すかさず自分も一緒に転がる!

そして息子を羽交い締めにし、こちょこちょ、イチャイチャ、べちゃべちゃチューチューすると、いつもは嫌がる息子もキャアキャア大声で笑ってくれるんですよ!

もう、楽しいのなんのって。

思う存分キッスしたりスーハーできるのは、このベットの上だけ。

スキンシップって、母も子も両方幸せ〜な気分にさせてくれるものなので、是非とも毎日ベットでゴロゴロイチャイチャしてみてください。

ズンバダンスを踊りまくる

必要なもの:パソコンとyoutube、タオル

方法:下記の動画にアクセスして、一緒に踊る。これだけ!恥を捨てて、踊りまくるのだ!

ズンバダンス、知ってます?

私、今から5年程前に、友人に誘われクラスをとってたんですが、エアロビ並の運動量が得られるのに、動きや音楽が物凄いノリノリで、5分ぐらいやると脳からハッピーホルモンが湧き出し、とにかく楽しいダンスなんです。

ズンバダンスのインストラクターは、みなさん底抜けに明るい方ばかりなので、人を幸せな気分にさせてくれること間違い無し!

ラテンのサルサのようなステップもあれば、ヒップホップのような動きもあり、格闘技の動き、ベリーダンス、歌舞伎?ととにかくあらゆるノリのいい動きがミックスされているのに、動き自体は初心者にもマスターできる簡単なものばかりなので、ダンス初心者にも楽しめてしまうという、素晴らしいダンス。

一個問題がありまして、クラスで団体でやると、ちょっと横の方の目が気になってしまい、若干恥ずかしさを捨てきれないんです。

そこで、私は家で密かに、一人で上記動画を見ながら踊り続けていました。

数回旦那にうっかり見られてしまって、『か、勝手に入らないでよねっッッツ!』(おいおい、2人の家だろうが)と思春期の女子のように激怒したもんです。懐かしいなあ。

息子を産んでから、2年もまともにエクササイズという時間も取れず、体もなまりきっていたので、ある日、試しにズンバ動画を流してちょっと踊ってみたら、これが息子に大好評。

子供は激しい動きが好き

私がワンツーワンツーと真剣にステップ踏んで、キメポーズにキメ顔まで見せるともう、喜んじゃって、ヤツも自分なりになんか私に合わせて一緒に踊ってんですよ。

楽しく踊って、ママの運動不足も解消されて、一石二鳥!

ポイントは、恥を完全に捨て去って踊りまくる事。

恥を捨て去れば捨て去るほど、我を忘れれば忘れるほど、子供にはウケます。

過去の私のように、旦那にうっかり見つからないように、家の鍵はしっかり閉めた事を確認してから、今日から初のズンバダンス、エンジョイしてみてください!

上記動画が気に入らない場合、Google検索で “Zumba dance best”と検索すると、ずらりとズンバ動画、出てきますよん。

まとめ

いかがでしょう!

本日は、私が実行している子供もママも楽しく遊べる方法を紹介しました。

愛くるしくてたまらんものの、一筋縄ではいかない2歳児。

ママにとっては、辛い時もありますが、2歳児と遊ぶ上でとっても大切なことは

『自分も楽しい事』

これを忘れないでくださいね。

赤ちゃんの時は、『遊んであげてた』けれど、2歳からは『一緒に遊ぶ』スタンスで、自分もたっぷり楽しんでしまいましょう!

きっとあと数年も経てば、友達が沢山できて、ママなんかとは遊んでくれなくなってしまいます。

2歳の男の子がバイクのオモチャでかっこつける図

『もうお袋とは、遊ばないぜ。俺は風になる。』2歳でこれだもんね、全く男ってヤツは。

あーあ、もう考えただけで涙が出ちゃう。

子供と遊ぶのが辛くなってきた時には、『子供に遊んでもらえているうちが華』の精神で、一生のうちのわずかな、とっても貴重な子供と一緒に遊べる時間を大切にしていきましょうね!

他にオススメのママも子供も楽しく遊べる方法ありましたら、どうぞコメントで教えてくださいませ!

頑張れ私、頑張れママ!!!

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

『仕事と育児を両立する2歳児のママ。毎日キラキラ生きてます!』と言いたいところですが、現実はキラキラのキの字も見えません。保育士のナニー様に支えられながら、何とか人の母として生息中。『高齢ならではの妊娠や育児に関する悩みをスッキリ解消できる記事』を心がけながら、非常にのんびり記事を書いております。